浜松市南区、借地の売買

query_builder 2022/08/05
ブログ

浜松市南区には、50年前に借地でお家を建てられた方が多いです。旧借家法になりますが、毎年年末に1年分の地代を借主は貸主に支払うというのが通例です。

もう、借主、貸主とも高齢になりいろいろな問題がでており、その相談が多い事。今回のご相談は貸主様からです。相談内容は、

「子供たちに借地契約を残したくないので、借主に土地を買ってほしいと話してほしい」

とのこと。

やはり契約書を拝見させていただくと契約して49年です。ここで、売買価格が問題となります。

路線価の50%、一般相場の50%、、等々いろいろいわれておりますが、決まりはございません。そこで査定し、貸主と借主との気持ちをうかがいながら進めて参ります。現在は良い方向にお話が進んでおりますが、まだまだ難航している案件もあります。

借地問題まだまだ相談が多いですね。

NEW

  • 新築一戸建て「浜松市 四本松町」

    query_builder 2024/04/13
  • 相続登記の申請が義務化

    query_builder 2024/03/15
  • 中古住宅と連接農地の売却

    query_builder 2023/06/29
  • おすすめ戸建賃貸

    query_builder 2023/01/28
  • 冬季休暇のお知らせ

    query_builder 2022/12/28

CATEGORY

ARCHIVE